離婚歴 結婚相手

離婚歴ある人と結婚しても大丈夫?

結婚に悩む女性

 

結婚に焦っている私の友達(35歳)が、せっかく見つかった結婚相手に「どうしよう〜」と悩んでいます。

 

実はその相手が、39歳のバツイチ男性だからです。

 

もちろん交際を始める時から相手に離婚歴があることわかっていたのですが、いざプロポーズされて結婚を申し込まれた途端、急に迷いだしたそうです。

 

私の友達は初婚です。

 

彼女自身は彼とは結婚を前向きに考えているのですが、いくつか気になる点もあるみたいです。

 

と言うのも、交際して2年になるのにいまだに彼がどうして離婚したのか理由を教えてくれないそうです。

 

結婚を申し込まれた時こそ最大のチャンスだと思い、「前の奥さんとどうして別れたのか聞きたい。」とストレートに言ったそうです。

 

すると彼は、「別に大した理由ではない。君と僕が結婚するのだから、前の奥さんのことは関係ないと思う。」と言われたそうです。

 

これって完全に怪しいですよね。

 

やましいことがなければ、結婚相手に全て話せるはずです。

 

万が一やましいことがあっても、それをやっぱり話しておかないといけないことだとも思います。

 

 

その話を聞いて「それは隠し事があるに違いない。ひょっとしたら前妻との間に子供がいたりするかもしれないよ。」と、アドバイスしてみました。

 

すると彼女の顔は見る見る引きつってしまい、「しまった。余計なこと言ってしまった。」と後悔しても手遅れでした。

 

でも実際のところ、そういうこともあるかもしれないのでちゃんと調べておく必要があると思います。

 

言い出しにくいと思いますが、本当に結婚する気なら戸籍謄本とか見てもらうぐらいの覚悟が必要だと思います。

 

結婚してからいろいろな事実が分かってしまっては遅いですから。

 

結婚したいと思うばかり、いろいろ隠し事をしている可能性はゼロではありません。

 

実際に私も離婚経験者と結婚した身ですが、子供まではいませんでしたが借金のことなど結婚後に発覚したことがあって揉めましたから。

 

友達がそんなふうになってしまってはかわいそうなので、「聞きにくいことでも事情を説明してちゃんと確認した方がいいよ。」とアドバイスしました。

 

「なんなら私のことを話してもいいから、彼に不安をぶつけた方がいいよ。」というと、友達も少し落ち着きを取り戻したようです。

 

 

 

私の話は離婚歴のある人の悪い例ですが、実際はそうでもないみたいですね。

離婚経験のある人は、夫婦生活の酸いも甘いも分かっているから安心して頼れるという話もよく聞きます。

 

私もバツイチ同士で結婚したので、夫の借金が発覚しても頭ごなしに怒ったりはしませんでした。

 

どうしたら2人の結婚生活がうまくいくかを考えながら、借金についていろいろと話し合ってみたんです。

 

あれが最初の結婚の時ならば、ヒステリックに怒鳴り散らしてたと思います。

 

離婚して気付いたことは、相手に求めるばかりではなく、与えたり許すことが大切だと言うことです。

 

初婚の時は自分が損をしないように、自分にとって都合の良いことばかり優先していたように思います。

 

旦那さんの小遣いや趣味に使うお金は、とてももったいないと思っていました。

 

 

でも再婚してから思うのは、それで旦那さんがストレス解消したり夫婦円満で過ごせるならば必要経費だと思うようになったのです。

 

目の前の小さなことばかり気になって、大切なことを失ってしまった典型的な結婚生活でした。

 

二度目の結婚ではそうならないように、怒りたくなったときは一度深く深呼吸してから物事を考えるようにしています。

 

再婚相手の旦那も借金の問題はありましたが、それ以外は夫婦生活を大切にしてくれています。

 

彼も一度失敗しているので、私のことを気にかけていろいろとサポートしてくれます。

 

そういう意味では、バツイチの人と結婚して良かったと思っています。

 

 

離婚経験者がおすすめな人のタイプ

私が思うには、

 

  • 子供っぽい人
  • 気が強い人
  • わがままな人

 

などは、婚姻歴のある男性がおすすめだと思います。

 

前回の結婚生活でいろいろ経験しているので、短絡的な行動はしない傾向にあるからです。

 

初婚の男性だったら自分が優位に立つことばかり考えるので、すぐに喧嘩になってしまいます。

 

しかし離婚経験がある男性は、懐が深いと言うか落ち着いて対応しくれます。

 

そうこうしてるうちに、自分も子供っぽいところやわがままなところに気付いて、夫婦生活を円満に過ごせるように努力するようになってきます。

 

もちろん全ての離婚経験者がそういう訳ではありませんが、傾向として包容力があって落ち着いた対応をしてくれる感じと言えます。

 

でも、自分が初婚で相手が再婚だとこんな問題があったりします。

 

 

親が許しくれない

反対する両親
俺の気持ちからすると分からないこともありません。

 

大切に育てた娘が、バツイチ男と結婚するとなると気が気ではありません。

 

でもそれは、昭和育ちの親が持つイメージというか、古い概念でしかありません。

 

「離婚=問題がある」という方程式なんです。

 

もちろん問題があって離婚している人もたくさんいます。

 

でもその問題だった行動や考えを反省し改善することで、新しい生活を幸せに続けていきたいと願っているのです。

 

それに初婚でも問題がある人はたくさんいます。

 

逆に一度その問題で失敗しているだけに、同じ失敗を繰り返さないようにしている人の方が安心できると言えます。

 

 

幸せな夫婦生活を過ごしていくには、親の理解は必要不可欠です。

 

いろいろと反対されるかもしれませんが、相手の人柄や離婚した経緯や理由も含めて説明すると理解してくれるはずです。

 

なんなら初婚よりも婚姻歴ありの人の方が、結婚生活を上手に過ごせると言うことも説明してみるといいでしょう。

 

それに婚姻歴ありの人まで含めて相手を探すと、より多くの人との出会いが可能となります。

 

特に結婚情報サービスや結婚相談所などの婚活サービスを利用するならば、「婚姻歴あり OK」とすれば出会いのチャンスは格段に広がります。

 

思わぬことから物件が見つかるのも、そういうチャンスを生かせるかどうかがポイントとなります。

 

離婚してるからという偏見を持たずに、その人の人柄や結婚観をしっかりと見極めてみてはいかがでしょうか。